ホーム > 若者、女性、社員が働き易い職場作りの取り組み

若者、女性、社員が働き易い職場作りの取り組み

次世代育成支援対策法に基づく行動計画

【行動計画期間(2期目)】

平成28年12月から平成30年11月30日まで

【計画内容】
  1. 雇用環境の整備に関する事項
    1-1)子育てを行う労働者の職業生活と家庭生活との両立を支援するための環境整備

    【目標】改正育児・介護休業法に基づく諸制度の整備と周知

    1. ① 子の介護・通院及び学校行事の参加を限定に、法定を超える休暇設定
      対象:子が小学校就業までの間、3児以上を対象に年間10日の有給休暇を設定
    2. ② 管理職を対象にした研修の実施
    3. ③ 社内メール・掲示板を利用した周知・啓蒙の実施
    4. ④ 休業取得予定者に対する説明の実施
    1-2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

    【目標】所定外労働の削減のための措置の実施

    1. ① ノー残業デーを毎週水曜日に設定継続実施
    2. ② 所定外労働実績情報の共有化
      安全衛生会議へ資料提供及びメンバーによる巡回実施

    【目標】年次有給休暇の計画的取得促進

    1. ① 計画的取得日の設定、及び毎月1回1日の取得を推進
    2. ② 時間単位(2時間)の取得設定(年間5日分の時間)
    3. ③ 社内メール・掲示板を利用した周知・啓蒙の実施
  2. 次世代育成支援対策に関する事項

    【目標】若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供

    1. ① 学校等と連携進路選択支援等のプログラム作成し、就業体験機会の提供を継続、建設業の魅力をPR
      ※H28年度実績
      インターシップ 大学生 1回1名、高校生 2回3名
      工事現場見学  高校生を対象に1回 16名
    2. ② 地域住民との触れ合い場設定
      ※H28年度実績 地域住民と連携して「福寿草まつり」設営支援

「社員の子育て応援宣言」登録

【登録期間】

平成28年9月12日から平成30年9月11日まで

【宣言内容】
  1. 育児・介護休職制度の充実を図るとともに、諸制度の整備を行います。
  2. 出・退勤時間の弾力的運用など諸制度を活用するとともに、子供の学校行事・PTA行事等への参加を考慮し、柔軟な休暇の設定を行います。
  3. 毎週水曜日の「ノー残業デー」の継続・完全実施を徹底します。

社員の子育て応援宣言 登録証

職場いきいきアドバンスカンパニー認証

仕事と家庭の両立ができる職場環境の改善や雇用の安定を進め従業員がいきいきと働き続けられるよう短時間正社員制度など多様な働き方等の制度を導入し、実践的な取組を行っている「一歩進んだ」企業のみが認証される長野県の制度です。

【認証期間】

H29.1.1~H31.12.31

職場いきいきアドバンスカンパニー認証

健康づくりチャレンジ宣言

事業所での健康づくりを進めることで社員の健康や会社の生産性を更にアップさせるための第一段として「健康づくりチャレンジ宣言」を平成29年3月21日に行い、健康経営に向けた具体的取り組みを平成29年4月1日から開始

【宣言内容】
  1. 全従業員が定期健診を受診し、健康課題の改善に務めます。
  2. 従業員の心と身体の健康づくりに向けた取組みを行います。
  3. 従業員へ健康保持増進に関する研修や情報提供をします。
  4. 健康づくりの取組みを通じ、従業員同士のコミュニケーションを促進します。
  5. 協会けんぽと連携し、健康づくりを推進します。
【取り組む内容】
  • 定期健康診断および特殊健康診断の受診率100%を継続維持します。
  • 健康に関するポスターの掲示及びパンフレット等により健康意識の醸成に努めます。
  • 協会けんぽと連携し、有所見の多い疾病の(生活習慣)改善等に取り組みます。
  • ワークライフバランスの実現に向けて積極的に取り組みます。

健康づくりチャレンジ宣言